ノルディックウォーキング教室

ノルディックウォーキングとは・・・
 スキーのクロスカントリーのように両手にポールを持って、地面をポールで突きながら行う歩行運動です。
 ポールを使用することで歩幅が大きくなり、上半身の筋肉も多く使うことになるので、普通にウォーキングをするよりも運動量が多くなります。
 また脚とポールで支えが4点になるので転倒などの不安がある方でも安定して歩くことができ、膝や腰への負担も軽減することができます。
 ポールさえあればいつでも、どこでもできるため運動が苦手な方でも始めやすいです。
 ウォーキングを日課にされている方はポールを持つだけで運動効果が高くなりますよ。

TOPに戻る